FC2ブログ

アトリエ通信〜アラスカ野生動物画家きむらけい〜

アラスカ野生動物画家きむらけいの日々徒然

本年もよろしくお願いいたします

またしても更新が随分あいてしまいました。
皆様年末年始、いかがお過ごしでしたか?

昨年10月に大阪中津のくまのみギャラリーで開催した
「オオカミとっても大好き展」は
おかげさまで盛況となりました。
皆様に感謝申し上げます。
今年もまた同じ10月に開催を予定しております。
オオカミ作家さんのご参加そして
オオカミ好きさんのご来場をお待ちしております。
またあらためてお知らせさせていただきます。

本年もよろしくお願いいたします。

作品は鉛筆画習作。
いつも取材に行くアラスカの森をバックに描いています。

bForest of Sterling 2015c

"Forest of Sterling" きむらけい作 


スポンサーサイト



テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

art | コメント:0 | トラックバック:0 |

絵を描くことが大好きなキミへ

bssWSきむら08047

絵画の仕事に携わるようになって
展覧会のご来場者の方によく聞かれるのが
「やはり子供の時から絵がお上手(好き)だったのですか?」

幼稚園から小学校低学年の頃は
絵画を描くことが楽しいと思うと同時に
上手に描けるという優越感がありました。
同年代のクラスメイトより
優れていると実感出来る部分を持てるのは幸せな事です。

だけど、その能力は果たして「学校」という
限定されたシステムの中で成績面で評価されるか否か…。

「絵画」は美術の授業時間に含まれるひとつのジャンルに過ぎません。
私は粘土細工や工作など立体、3次元のものが大の苦手。
絵画のみがうまく描けても結果的には美術の成績は平凡なものでした。
国語・算数・理科・社会などには興味が無くこちらの成績は最悪。

幸運なことに小学校3年生の時に運命的な美術教師との出会いがありました。

H先生は美術教師の他に絵画作家と陶芸家の肩書きを持つスーパースター。
私の恩人です。
残念なことに3年前に鬼籍に入られました。

小学校3年生から6年生までお世話になったのですが
教科書のカリキュラムに沿って行われる美術の授業時間に
私だけには絵画だけを描くように特別扱いしたのです。
学校組織の中では問題行為だと思います。
その事を指摘するクラスメイトもいました。

高校受験時は相変わらず主要5科目(英・数・国・社・理)の成績が最悪。
入試科目に200点満点の絵画部門が含まれる
デザイン学科の高校を父が発見し、その高校になんとか合格しました。

その後グラフィックデザイナーとして社会に出て
10年後にアラスカの野生動物絵画の作家となりました。

動物作家になると生物学や環境学など科学的な知識が必要なので
好んでそのジャンルの科学書を買いあさり熟読し頭に入れました。
アラスカの野生動物が専門なので最低限の英語も習得しました。
フィールド調査で科学的なデータを採取する必要があり
フィールドでの安全性の確保のために
常に冷静沈着に行動出来るよう心理学についても勉強しました。
蓄えた経験値を踏まえた講演も行いますし
生物学専門の大学教授や学芸員の方々との交流もしています。
勉強嫌いの私ですが、必要に迫られると人間は勉強するものなのですね。

絵画作家となった初期の2001年の個展の際
H先生が会場にお越し下さいました。
居合わせた母が大感激。
勉強が全く出来ない息子の恩人ですので
何度も頭を下げてH先生に感謝の意を伝えていました。

H先生は会場で
「絵の好きな子供をいかにして守るか」というお話を聞かせてくださいました。

『絵を好きになる子は描きたい物に出会って絵が好きになるので
描きたくない物(モチーフ)を描くよう強要すると
絵を描く事が嫌いになります。
残念ながらそれは美術の授業時間に起こるのです。
授業にはカリキュラムがあり美術の授業で
自由に(自分の好きな)作品制作だけをする事が出来ないので
家の中で自由に絵を描く時間が必要となるのです。』

『その際に配慮するのは親御さんの姿勢です。
例えば電車や飛行機が大好きな子がそのモチーフばかりを描いていると
もっと他の物を描くように親御さんが促す場合が多い。
親御さんがお子様の美術大学への進学を考えると
そんなアドバイスをするようですが
その段階で貴重な芸術家の芽が摘まれてしまいます。
結果的に我が国では芸術家が育ちにくい環境となっています。』

私は絵画教室で出会ったお子様や親御さんに
H先生からお聞きしたことを踏まえ
芸術家が育つようにと自身の考えをお伝えしています。

学校の勉強は真面目にしましょうね。
本は興味のある物を沢山読んだ方がいいよ。
美術の授業でも大好きな絵以外の
工作や粘土細工も一生懸命やってみよう。
陶芸家や工業デザイナーの才能が見つかるかも。
絵は描きたいものだけを納得いくまで描きなさいね。
例えば君が電車を描くのが好きなら
今から10年間電車を描き続けてみたらいいよ。
もしかしたら日本有数の電車専門の作家になれるかも。

近い将来に天才画家に出会いたいです。
待ってるからね。

絵を描くことが大好きなキミへ。

art | コメント:0 | トラックバック:0 |

オオカミの研究者

1月末、京都大学野生動物研究所センター長の幸島先生のご提案で、
オオカミをテーマに研究される植田先生のもとにお邪魔しました。
昨年に私が企画した「研究者と作家の共同研究」のための会談です。

同じ野生動物をフィールドで観察しても
研究者は生態の新たなる発見が最終目的で
ワイルドライフアート作家は
科学的な相違点の無い美しい作品の完成が最終目的。

研究者と作家が相互に情報を共有することで
研究者は作家サイドの「新鮮な視点」を得て新たな角度の研究に反映、
作家は研究者による生態の最深部の情報を基に
従来のワイルドライフアートの領域を「超えた」
より「科学的な」作品を制作します。

そして仕上がった作品はご協力下さった研究者の
ビジュアル的な生態研究資料として生かされなければなりません。
作家である私の責任であり最終目的地点です。

オオカミの研究者は実は世界的にも少数派で
植田先生が取り組まれている
「オオカミのコミュニケーション」についての研究はもっと希少だそうです。
非常に興味深い研究に
同行したオオカミとっても大好きなパートナーも興奮しっぱなし。

パートナーの同席を望んだのは
元獣医看護士としての医学的な知識を持った動物オタクな彼女に
作品制作の監修などサポートをしてもらっているので
植田先生からお聞きした掘り下げられた科学的情報を
私にかみくだいて解説してもらうためでした。

植田先生はカナダのスプルースの森や
アラスカのデナリ国立公園、
アメリカ本土のイエローストーン国立公園でシンリンオオカミを追われています。
イエローストーンでは巨大なバイソンに追跡されたエピソードもお聞きしました。
野生動物の研究には常に危険がつきまとうものなのです。
国内では主にジャック一家とアオイちゃんがいる
名古屋の東山動物園でご研究されています。

7005963_2032496658_131large.jpg

7005963_2032387562_240large.jpg

7005963_2032387558_247large.jpg

7005963_2032387555_86large.jpg

7005963_2032387556_68large.jpg

植田先生とパートナーがテンション高く
(スピードについて行けない私)
心底楽しそうにオオカミ話で盛り上がる姿に
これからの作品制作にかなーーーりのプレッシャー。
これまで野生動物の美しさを求め続けてきたつもりですが
このオオカミ好きな二人にきっちり満足してもらえる
グレードで仕上げることを思うと、これまた責任重大なのです。

オオカミの作品制作は今のムースを仕上げた来月から着手。
完成後、生態の科学的な解説と共に公開しますので乞うご期待。


art | コメント:0 | トラックバック:0 |

将軍は芸術家

1月末、40年ぶりに京都東山にある世界遺産の山荘へ行ってきました。
「東山慈照寺(ひがしやまじしょうじ/通称銀閣寺)」です。
パートナーも遠足で訪れて以来の拝観。

出先で思いついたのでいつもの取材カメラを持たず、
ガラケー撮影でうまく撮れなかったのが残念。

40年前、今は亡き祖父に連れられてちらちらと小雪の舞う中、
北山の金閣寺、東山の銀閣寺の順で拝観しました。
幼かった私には金閣寺の華やかさと比べ
銀閣寺は色彩に乏しい地味な感じに見えたのです。

画家となり一般的な歴史知識も得た
今の自分の目に銀閣寺はどう映るのだろうか。

幼き日の自分とはまったく違い、
おっさんになった自分は
銀閣寺と庭園の美観に心を打たれ、癒され、ひたすら感動の嵐。

建立に携わられた方々、優秀なる庭師、
約530年に渡り庭園の美観を維持された方々の努力に
感謝と畏敬の念を持ちました。

庭園のどこを見ても手入れが行き届き、
木々の枝振りや角度、
大石の配置や小径など徹底的に計算され、
一切の妥協点も許さず美を追求した造り。

そこには何もかが美しく
完璧に調和した世界が広がっていたのです。

いつか銀閣寺を描いてみたい。

SN3B0227.jpg

SN3B0225.jpg

SN3B0236.jpg

銀閣寺は室町幕府8代将軍足利義政公が建立。
金閣寺を建立した3代将軍足利義満公の孫で
東山殿山荘造営の制作総指揮者でもあります。
相国寺の名だたる禅僧の協力のもと造園は進められますが、
残念ながら庭園内の一番最後に完成した
銀閣寺を見る事なく死去されています。

彼の生きた時代は室町幕府の動乱期。
大飢饉・災害・土一揆・浪費家の将軍夫人・欲深い守護大名・応仁の乱。
そんな中、政治と人間そのものに失望し、
美しい芸術の世界へ引き込まれたのだと思います。

義政公は銀閣寺建設の前、北山の金閣寺を訪れたそうです。
祖父の作った経済力や権力の象徴とされる金閣寺を
どんな思いで見つめていたのでしょう。

ここで美の求道者の名を冠する
「芸術家」足利義政公について考えてみます。

かつて銀閣寺は幕府の財政難から来る資金不足によって
外観に銀箔が張れなかったというお話を耳にしました。

ところが4年程前の修復工事の際の調査で
創建当時の外観は漆黒塗りであった事が判明。

この情報を知る前に銀閣寺の色彩についてパートナーと話した際
彼女から「私なら銀箔ではなく真っ黒に塗るよ」と聞いていたので、
史実を知った時は彼女の色彩センスに恐れ入ったものです。
私の案は「とりあえず銀箔を貼るだけは貼ってみたい。
黒く変色する問題は成った時に考えましょう」でした。
行き当たりばったり過ぎますね。

漆黒塗りは義政公の構想であったのかは現時点では不明ですが
私はこの配色センスは義政公のものだと考えています。

参拝の際に偶然聞き漏れてきたガイドさんの解説では
東山山荘は月の通過位置も計算された造りになっているそうです。
月は銀閣寺正面の池の上を通過していくのです。
月光が池にきらきらと反射し
漆黒塗りの銀閣寺外観がそのやわらかい光につつまれたなら。
さぞかし美しいことでしょう。

義政公は月の光まで計算に入れた設計を考えていたのかも。
そう、ひっそりと月夜の銀閣寺を観賞するのを楽しみに。
彼はなんてイマジネーション豊かな芸術家なのだろう。

私も本来の漆黒塗りの銀閣寺を
あの当時の姿を何としても見てみたいものです。
いつか、復刻されますように!




漆黒塗り復刻プロジェクトの可能性について
慈照寺様へ問い合せるととてもご親切にお答え下さいました。

『漆黒塗り復刻の可能性はございます。
復刻する場合には文化庁などのご判断も必要になり
慈照寺サイドだけで行う事は困難なので今後も関係各所とのお話が必要です。
漆黒塗りのシュミレーション映像なども制作いたしましたが
現在慈照寺内でも復刻の実施に関しては個々に意見が分かれます。

復刻をする場合には調査を更に進めてもっと詳しく
壮健当時の姿を明らかにする必要があります。
漆黒塗りの上に別の色で何かの模様が施されたりした可能性もあるからです。

漆が施されたのは当時貴重であった木材の経年劣化を防ぐ為と考えられます。
建設初期の段階から漆が黒色と決められていたのかは不明です。
塗ったのがたまたま黒色の漆であったという事かもしれません。
例えば赤色の漆を塗る事も当時は可能でしたから。
銀箔の使用については時間の経過に伴いやがて黒く変色してしまうため
壮健当時よりこの案は構想にはなかったのではと考えています。』


art | コメント:0 | トラックバック:0 |

高台寺の紅葉

今月初め、パートナーの誕生祝いに
美しい紅葉シーズンまっただ中の
高台寺の拝観に行ってきました。

bsDSC00249.jpg

bsDSC00241.jpg

bsDSC00295.jpg


鷲峰山 高台寺(高台寿聖禅寺)。
四季様々な表情を楽しめるとても美しい庭園があり
優雅で気品に満ちた寺観です。
この寺の最上階にある霊屋(おたまや)に眠っておられるのが、
豊臣秀吉夫人「北政所(ねね)」さん。

1598年に亡くなった夫、豊臣秀吉公の菩提を弔うため
ねねさんが1606年に高台寺を開創しました。
お寺の造営に莫大な財政援助をしたのが
意外なことに豊臣家の敵、徳川家康公。
1600年「関ヶ原の戦い」で豊臣家側の西軍を壊滅させ
1615年「大阪夏の陣」で豊臣家を滅亡へ追い込み大阪城を焼失させたのです。
大阪城落城の際には、小高い丘にある高台寺からも
空に立ち登る黒煙が見えたそうです。
赤黒く燃え上がる黒煙を眺め涙を流される
ねねさんのお姿があったと伝えられています。

豊臣家の滅亡後、ねねさんは心穏やかに、
ごく親しい人とゆっくりこの境内で余生を過ごされたそうです。

高台寺の境内は清々しく温かい雰囲気に満ちていて、
訪れる度、心が穏やかになります。

境内の出口付近に茶室があり、
美しい庭を眺めながら美味しいお抹茶でほっこり。

bsDSC00306.jpg

bsDSC00245.jpg

そして近くに歴史あるお蕎麦屋さんがあり、
茶蕎麦とすぐに売り切れる焼きたてのみたらし団子が最高なのです。が
ねねさんにはもしかして、お見通しかも知れません。

「あなた、またお蕎麦とお団子が目当てで来るのでしょ」
そんなねねさんのお声が聞こえるように感じます。


art | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |