FC2ブログ

アトリエ通信〜アラスカ野生動物画家きむらけい〜

アラスカ野生動物画家きむらけいの日々徒然

高知県立のいち動物公園企画展終了

すっかり更新遅くなりました。

先月4/12、記念すべき
ジオアートワークス四国初上陸となった
高知県立のいち動物公園の
企画展覧会が無事終了いたしました。

会場にお越しいただいた皆様
応援してくださった皆様
関係者一同様に心より御礼申し上げます。

bDSC01522.jpg

bIMGP2950.jpg

bIMGP2952.jpg

bIMGP2951.jpg

bIMGP2947.jpg

bDSC01521.jpg



共同開催を企画していただいた
京都大学野生動物研究センター主催の
ず〜ぜよ。「動物園大学5 in 高知」シンポジウムが
展覧会会場と同じ
どうぶつ科学館一階で開催されたので
今年はじっくりとお話を聞くことができました。

高齢になった動物のみとりや
障害を持った動物の
治療や飼育展示法についてが主題でした。
動物も年を取るし病気をしたり
障害を持って生まれてくることもあります。

なかなか展示に
理解を得られないこともあったそうですが
看板などで説明をすると
応援の声が集まりはじめたそうです。

ただ、かわいそう、というのではなく
一生懸命生きている彼らの姿から
学ぶことは多いのではないでしょうか。

のいち動物公園にも
障害を持つチンパンジー「ミルキー」がいて
ガラス越しに観察することができますよ。

最終日の日曜日に会いに行くと
ごきげんそうな様子でした。

またどこかの会場で
皆様にお会い出来たら嬉しく思います。
ありがとうございました。

のいち動物公園で撮影してきた写真をまとめてアップします。
動物達がリラックスした表情を見せてくれるので
とても癒される動物園でした。

bIMGP3025.jpg

bDSC01648.jpg

bIMGP3030.jpg

bIMGP3064.jpg

bDSC01562.jpg

bDSC01633.jpg

bDSC01596.jpg

bDSC01604.jpg

bDSC01670.jpg

bDSC01613.jpg

bIMGP2978.jpg

bIMGP3075.jpg


スポンサーサイト



geoartworks | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |