FC2ブログ

アトリエ通信〜アラスカ野生動物画家きむらけい〜

アラスカ野生動物画家きむらけいの日々徒然

進化するオートキャンプ OSAKAつるみアウトドア&厳選食博その4

bアウトドア食博ロゴベースブラック160

2015年6月6日(土)・7日(日)
ハナミズキホール(水の館ホール)&付属展示場で開催する
「OSAKAつるみ アウトドア&厳選食博」
イベントや出展ブースを順次ご紹介します。

一昔前までオートキャンプは楽しいけれど用意や片付けが面倒で
テントや椅子・テーブルは重たく、設営も大変でした。

オートキャンプのメッカである
アメリカでは休暇はたっぷり、そして彼らには体力がかなりあって
多少の不備や道具の重さなど問題にならないものです。
1週間かけてカヌーで川下りをする際も
高級ステーキ肉や高級ワインなどがぎっしり詰まった
重たい大型クーラーを持ち込んでパーティーをしたりと
なかなか豪快な楽しみ方をします。
私にはとてもこんな重たい荷物をたくさん運ぶ体力がありません。
アメリカのお父さん達のたくましさがうらやましい。

もっと快適にアウトドアライフを楽しむために
荷物の軽減化と軽量化、
調理器具の性能アップ、
テントサイトの設営時間の短縮など
30年に渡って商品開発に携わり
業界をリードしてきた企業のひとつ
株式会社ロゴス コーポレションさんが
イベントに参加してくださいます。

bロゴス71459007_1トリミング

bロゴス71806514トリミング

この会社から次々と登場する
優れたアイデアが詰まったアイテムの数々には脱帽するばかり。

昨年、これまでの開発のノウハウを生かし
「プレミアムロゴス」という
高級路線のデザインセンスが特に優れた商品を投入しています。

10年程前まではテントサイトの明かりは
ガスやガソリンのランタンが主でしたが
今では電池式の電気ランタンで十分の光量があるし
アイスクリームを長時間保存できる保冷剤も開発されています。

キャンプ場付近の牧場で牛乳を購入して
手作りのアイスクリームを作る事もできますね。

テントサイトの楽しさを無限大にもっと追求したい!
そんなアウトドアライフへの思いがたっぷり詰まったブースで
皆様をお待ちしています。

さらに会場のハナミズキホール前の芝生広場エリアでは
ロゴス コーポレションさんと
トヨタカローラ大阪さん・トヨタ部品大阪共販さんとの
コラボでオートキャンプモデルの展示をします。
アウトドアにおすすめの低燃費で収納力の優れたタイプや
長時間のドライブで疲れにくい車種などをご紹介します。

ぜひ皆様で遊びにきて下さい。


スポンサーサイト



hookjawdesignlabo. | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |