FC2ブログ

アトリエ通信〜アラスカ野生動物画家きむらけい〜

アラスカ野生動物画家きむらけいの日々徒然

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

会期終了ご報告 OSAKAつるみアウトドア&厳選食博その24

bアウトドア食博ロゴベースブラック160

2015年6月6日(土)・7日(日)
ハナミズキホール(水の館ホール)&付属展示場で開催する
「OSAKAつるみ アウトドア&厳選食博」
イベントや出展ブースを順次ご紹介します。

6月6日(土)・7日(日)に鶴見緑地公園で開催した
「OSAKAつるみアウトドア&厳選食博」は
好天に恵まれ無事終了いたしました。

ご参加下さった皆様、
応援して下さった皆様、
ご出展いただきました各企業様・お店の方々、
そしてこのイベントをバックアップして下さった
地元鶴見区の皆様に心より感謝申し上げます。

花博(国際花と緑の博覧会)以降、四半世紀ぶりに
多数の企業や地方自治体が鶴見緑地に集結した
イベントは成功です。

理想とする集客数にはおよびませんでしたが
イベント参加企業様と地方自治体様の多くが
次回開催を望んでくださいました。

ダブルテーマである「厳選食博」も人気で
お昼時には外のテントブースに座れない程でした。

bIMGP3222.jpg

アウトドア体験イベントでは
目標数の1.5倍〜2倍と
予想を大きく上回る集客となったのが
クライミング体験会
Eボート・サップ体験会
パラグライダー体験会
フライフィッシング入門講座の
キャスティング教室とタイイング教室(毛鉤作り)でした。

bIMGP3238.jpg

bIMGP3227.jpg

bIMGP3175.jpg

bIMGP3181.jpg

bIMGP3195.jpg

この他にスラックライン体験会、
自転車講習会、インモーション体験会など
子供達が参加するアクティビティ系コーナーの人気が高く
青少年の育成事業を主旨に
本イベントを企画した主催者側にとっては
非常に喜ばしい結果に。

bIMGP3210.jpg

bIMGP3197.jpg

bIMGP3207.jpg

子育て世代人口が多く
少子高齢化の脱却に成功した大阪市鶴見区では
アウトドアに対して
好意的な保護者が多くいらっしゃるようです。

子供達の輝く笑顔がなによりの成果だと思います。

各方面より様々なご提案や
新たな企画についてお話をいただきました。
皆様のお力をお借りして
更なる楽しいイベントを企画して参りますので
今後とも応援よろしくお願いします。

bIMGP3136.jpg
「鶴見緑地乗馬苑」さんの会場でふれあえるポニーのシロちゃんも二日間お疲れ様でした。

写真はFBにて当日の様子をシェアさせていただいておりますので
こちらもぜひご覧下さいませ。



スポンサーサイト
hookjawdesignlabo. | コメント:0 | トラックバック:0 |

子どもたちに愛の手を OSAKAつるみアウトドア&厳選食博その23

bアウトドア食博ロゴベースブラック160

2015年6月6日(土)・7日(日)
ハナミズキホール(水の館ホール)&付属展示場で開催する
「OSAKAつるみ アウトドア&厳選食博」
イベントや出展ブースを順次ご紹介します。


b施設全景

今年12月、鶴見緑地公園敷地内に
日本初の子どものホスピス
「TSURUMIこどもホスピス」が誕生します。

緑に囲まれた、難病の子ども達をケアする施設は
家族や友人とリラックスして過ごせる場を備えています。

子どもたちの為に何が出来るか、何をするか、
福祉活動が盛んなこの地域の新しいテーマです。

TSURUMIこどもホスピススタッフさんと
遊び方研究会スタッフさんが中心となって、
「レモネード・プロジェクト実行委員会」を発足しました。

bhigo jun

一口300円のチャリティー支援金で
冷たくて、さわやかで、甘いレモネードをご提供。

無理のない範囲で、病気を経験した子ども達も参加します。
国産レモンの最大の生産地、
広島県大崎上島から取り寄せたレモンを使用します。

「多くの方々に“TSURUMIこどもホスピス” を
身近に感じてもらうために。」

「病気の子どもと健康な子どもが同じ目的を共有し、
自然に交遊できるように。」

そんな想いを胸に出店されます。

ぜひブースにお越しくださいませ。
あたたかいご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

bれもん
写真はイメージです

このレモネードの企画コンセプトとなった
病気と子どもをテーマにした絵本があります。
以下企画書より内容を抜粋掲載します。

「ちっちゃなアレックスと夢のレモネード屋さん」

主人公アレックスは自分が小児ガンにおかされ命が短いことを知り、

ならば、1日も早くガン克服の研究が進むようにと願い、

売り上げを病院に寄付するためのレモネード屋さんを始めました。

「すっぱいレモンがたくさんあったら、あまいレモネードを作ればいいのよ。」

「レモネードを売ったお金で、病気の子どもを助けたいの」。

わずか4歳の女の子が始めたレモネード屋さんはアメリカ中に広がり、

子どもたちにたくさんの夢と勇気を与えました。

ひとりの少女が残した感動の物語です。



hookjawdesignlabo. | コメント:0 | トラックバック:0 |

丹波ブランドの魅力 OSAKAつるみアウトドア&厳選食博その22

bアウトドア食博ロゴベースブラック160

2015年6月6日(土)・7日(日)
ハナミズキホール(水の館ホール)&付属展示場で開催する
「OSAKAつるみ アウトドア&厳選食博」
イベントや出展ブースを順次ご紹介します。


自然豊かで水も空気もきれいな地、兵庫県丹波市。
一日の寒暖の差が大きく、濃い霧がたちこめることも。
独特の自然に包まれた実り豊かな土壌から
松茸や黒豆、栗などたくさんの貴重な恵みが生まれる
高級食材の産地として知られています。

また自然豊かな丹波はアウトドアに適した地でもあり、
様々なアクティビティが楽しめます。
ゆったりとした優しい雰囲気に包まれた
癒し効果が抜群で私も頻繁に訪れています。

株式会社ウエルネスサプライ様運営の広大な温泉施設
「丹波市立 薬草薬樹公園 丹波の湯」は
ハーブ園もあり丹波の自然と食材を楽しめる場所としておすすめです。
その中のパン作りなどのさまざまな体験教室を開催される
「遊工房」様に食品販売ブース出店をお願いしました。

丹波産ブランド食材がたくさんやってきます。
丹波といえばまずは黒豆ですね。
香ばしい各種黒豆茶やおかき類のほか、
大手百貨店の期間限定販売で人気を誇る「黒豆パン」も登場。
伝統ある木桶仕込みでじっくりと熟成された「足立醸造」さんの醤油類。
風味豊かな丹波産の生椎茸、丹波米、丹波古代米、
自然な甘さが美味しい蜂蜜やブルーベリージャムなども揃います。
この機会にぜひお試し下さい。

bIMG_0057 のコピー

bIMG_0060 のコピー

bIMG_0061 のコピー

bIMG_0062 のコピー

bIMG_0058 のコピー

bIMG_0064 のコピー

bIMG_0063 のコピー

大阪から近くて自然豊かな丹波の地に
遊びに行かれてみてはいかがでしょうか。


hookjawdesignlabo. | コメント:0 | トラックバック:0 |

薩摩のめぐみ OSAKAつるみアウトドア&厳選食博その21

bアウトドア食博ロゴベースブラック160

2015年6月6日(土)・7日(日)
ハナミズキホール(水の館ホール)&付属展示場で開催する
「OSAKAつるみ アウトドア&厳選食博」
イベントや出展ブースを順次ご紹介します。

b添付4-伊佐1

鶴見区在住の鹿児島県伊佐市ご出身の
「鹿児島県人会」の方をご紹介いただき
伊佐市を活性化するため「まちおこし」のPR活動を
推進していきたいとのご意向をお聞きしました。

熊本県と宮崎県との県境に位置し
澄んだ空気と水質のよい河川に恵まれた美しい自然と
歴史ある温泉を有し、
アウトドア系の観光地として最適な伊佐市。
風土に育まれた美味しい食材もたくさん。

地元鶴見区と交流事業を締結し
伊佐市の素晴らしい観光資源を活用した
「まちおこし」のお手伝いをさせていただきたいとお願いしたところ
鹿児島県人会の方が大阪で開催される「鹿児島物産展」会場で
関係者の皆様と会合する機会を設けて下さいました。

実は歴史好きの私。
薩摩藩と聞けば、強靭、義理人情に熱い、などのイメージで
憧れの地でもあります。

当日、薩摩士族の子孫であるパートナーが同行。
郷土愛あふれる皆様との会合は感慨深かったそうです。
しかし気のせいか彼女が一番食いついていたのは
おいしそうな焼酎の話だったような…。

b添付2t-焼酎2

b添付1-焼酎1t

後日、鹿児島県伊佐市役所の伊佐PR課様より
ご快諾をいただき、ご出店下さる事に。
厳選された伊佐米や焼酎、
野菜や加工品など自慢の食材をブースで販売いたします。

薩摩の地で生み出された様々な美味しい食材を
ぜひ皆様でお楽しみください。

b添付5-伊佐2



hookjawdesignlabo. | コメント:0 | トラックバック:0 |

天空の町、ゆすはら OSAKAつるみアウトドア&厳選食博その20

bアウトドア食博ロゴベースブラック160

2015年6月6日(土)・7日(日)
ハナミズキホール(水の館ホール)&付属展示場で開催する
「OSAKAつるみ アウトドア&厳選食博」
イベントや出展ブースを順次ご紹介します。

bIMGP2988.jpg

南国土佐の高知空港から北東に車で約2時間、
太平洋の海岸線から国道を北上すると
愛媛県との県境に位置する
奥四万十と呼ばれる高知県梼原町(ゆすはら)の
静かな山間部の地域に到着。
透き通った清々しい空気の中
澄み切った川が流れる景勝地です。

バイクツーリング、サイクルツーリング、カヌー、
登山、トレイルランニング、パラグライダーなど
様々なアクティビティが楽める
素晴らしきアウトドアフィールドでもあるのです。

山の上には洗練された町づくりがされています。
町の玄関口には美しい建築デザインの「雲の上ホテル」。

町中を流れる川の上流域にある 宿泊可能な「岡スエ商店」さん。
地元の食材をたっぷり使った
とてもおいしい夕食と朝食がいただけます。

今回のイベントでは「岡スエ商店」さん、
「ゆすはら観光案内所まろうど館」さんと
「梼原町商工会議所」さんとのトリプルコラボで
魅力的な食材をご出店いただきます。

bCIMG6233 のコピー

bCIMG6244 のコピー

bCIMG6223 のコピー

br雲の上の手作りチーズケーキ〔ホール〕 のコピー

「岡スエ商店」さんの「かつおめし」、
香ばしく炙っていただく「ジャコ天」や「きじ飯」。
スイーツがお好きな方には
「雲の上ホテル」さんの名物「チーズケーキ」を。
ぜひ高知県の厳選食材をお楽しみください。

お酒やビールのおつまみにぴったりなものも多く、
もちろんご飯のおともにもおすすめです。

付属展示場の「青空キッチン」にて
「ハンゴウ炊さん体験」を開催します。
炊きたてのおいしいご飯を
フードコートやブースの様々な食材と
ともにいかがでしょうか。

〈イベント情報〉
「ハンゴウ炊さん体験」
NPO法人大阪鶴見ええまちネットワーク
6月6日(土)・7日(日) ※少雨決行 
ハンゴウの炊き方を覚えよう!
アウトドア気分を満喫しよう!
実施時間:毎時0分、30分にブースに集合(1回に8グループ程度)
参加費:1ハンゴウ400円(入場料別)
場所:ハナミズキホール付属展示場 
1グループ(3〜5名)にハンゴウ1つとお米3合をお渡しします。


hookjawdesignlabo. | コメント:0 | トラックバック:0 |

鶴見緑地公園の温泉 OSAKAつるみアウトドア&厳選食博その19

bアウトドア食博ロゴベースブラック160

2015年6月6日(土)・7日(日)
ハナミズキホール(水の館ホール)&付属展示場で開催する
「OSAKAつるみ アウトドア&厳選食博」
イベントや出展ブースを順次ご紹介します。

昨年春「鶴見緑地湯元 水春」が完成。 
温泉・フィットネス・リラクゼーション・レストラン・お土産、 
全てがこだわりのラインナップの鶴見のオアシスとなりました。 

天然温泉「鶴寿の湯」は療養泉に認定されています。 
露天風呂、炭酸泉、ミルキー風呂、ジェットバス、壺湯、寝湯、替わり湯など、 
様々なお湯を楽しめ、岩盤浴もできます。 
リラクゼーション施術とエステがある「癒し処ゆめみ」そして 
屋内温水プールやフィットネスと充実しています。 

様々なメニューを楽しめる、旬の食材、地産地消がテーマの
「レストラン水春亭」も併設され大人気です。 
私もイベントの打ち合わせの際にレストランを利用しています。 

厳選された地方物産をそろえたお土産コーナーの
水春さんオリジナルの はちみつ入りの「五色どら焼き」。 
職人さんがひとつずつ手焼きで仕上げています。
通常サイズの4〜5個分の立派なサイズ!
もちろん会場で販売されますよ。 

bどらやき

しっとりとした食感、ボリューム満点の大きさなのに、 
いくら食べても飽きがこない絶妙な甘さで、 
ほうじ茶や黒豆茶との相性が抜群。 
冷蔵庫で少し冷やして切り分けたものを
アイスを添えていただくのもオツです。
スイーツ男子の自分の心の友です。 

b美山牛乳200cc

そして鶴見区榎本地区と交流のある美山町の 
「美山のめぐみ牛乳工房」様の美山牛乳を販売。 
現在大阪府内でレギュラー販売されているのはここだけ。 
品切れしていることもある大人気商品です。

先にご紹介した美山町の美山ふるさと株式会社様ブースでは、 
ジェラートやソフトクリーム、プリンやシュークリームなどの 
おいしい美山牛乳を使用した乳製品を販売いたしますが、 
美山牛乳の販売は保険衛生の兼ね合いで販売不可となっております。 
お求めの際は会場からすぐの「鶴見緑地湯元 水春」1Fの 
お土産販売コーナーへお越し下さいませ。

イベントをお楽しみいただいた後で、 
設備充実の温泉でゆっくり汗を流され、 
お風呂上がりに極上牛乳はいかがでしょうか。

〈イベント情報〉
「ソーセージの飾り切り教室」
 bc日ハム飾り切りイメージ
日本ハム様も「鶴見緑地湯元 水春」様とのコラボでご出店してくださいます。 
楽しいソーセージの飾り切り教室を開催、
ちょっとした工夫で美味しくて目にも楽しいクッキングに。
また美味しい日本ハムオリジナルレトルトカレーも販売されます。 
こちらもキャンプやバックカントリーのお供として是非お試し下さい。


hookjawdesignlabo. | コメント:0 | トラックバック:0 |

フライフィッシング-英国貴族のアウトドア2 OSAKAつるみアウトドア&厳選食博その18

bIMGP1054.jpg

乗馬に続き、もうひとつ
英国貴族発祥の歴史あるスポーツをご紹介。

「フライフィッシング」という西洋毛鉤釣りです。

鳥の羽を付けた釣り鉤を使う形は紀元前には存在し
中世期に英国貴族が広大な私有地を流れる川に生息する
アトランティックサーモンやマスを釣るために
独自に発展したスタイルが世界に広まりました。

乗馬と同様、服装や礼儀マナーを重んじるスポーツで
アメリカに渡って独自のスタイルが誕生します。

アメリカでは有名企業の役員や政治家の方々が多くたしなみ
カーター大統領や90年代のブッシュ大統領が有名です。

私もパートナーもこの釣りにすっかりはまっています。

bIMGP2610(フライフィッシング)
アラスカにて。後ろにいるのはガイドさんでパートナーではありません…。

大阪市の南森町のフライフィッシング専門のプロショップ
「ビギナーズ・マム」さん。
オーナーさんの方針で
告知活動をあえてほとんどせずに運営されています。
取扱商品の豊富さ、 プロの釣り師が多数来店するという
とても魅力的なお店なのです。
なによりオーナーさんのあたたかなお人柄が一番の魅力。

昨年オーナーさんにイベント参加要請をすると
ご快諾いただきき専門家のお仲間をお誘いくださいました。

京都のバンブーロッド(竹竿)「角広ロッド」さんは
なんと太っ腹に高級な竹竿を会場で試し振りをさせてくれます。

bkakuhiro-pp.jpg

アメリカで開催される毛鉤作りの国際大会で
好成績を収める名人、フライタイヤーの市村さんの
デモンストレーションも行います。
美しい鳥の羽が見事な毛鉤に細工されるのをぜひご覧ください。
市村さんのオリジナルの美しい毛鉤の額も販売されます。

bFLYimage3.jpg

そしてフライフィッシングの楽しさを
皆様にお伝えするため
初心者向けの体験教室を開催する「みんなの毛鉤倶楽部」さんが
毛鉤作り(タイイング教室)やキャスティング教室を開催。

ぜひフライフィッシングの世界をのぞいてみて下さいね。


〈イベント情報〉
「フライフィッシング入門講座」
みんなの毛鉤倶楽部

6月6日(土)・7日(日) 

事前予約受付のみ
ネットご予約先はこちらをクリック
対象者:初心者・子供・大人どなたでもOK

①キャスティング教室

時間:10:00〜11:00 
   14:00〜15:00 

参加費:無料(入場料別)

定員:各5名(先着順)

場所:ハナミズキホール付属展示場 



②タイイング教室(毛鉤作り)

時間:11:00〜12:00
   13:00〜14:00

参加費:無料(入場料別)

定員:各5名(先着順)

場所:ハナミズキホールブース内 


hookjawdesignlabo. | コメント:0 | トラックバック:0 |

乗馬ー英国貴族のアウトドア1 OSAKAつるみアウトドア&厳選食博その17

bアウトドア食博ロゴベースブラック160

2015年6月6日(土)・7日(日)
ハナミズキホール(水の館ホール)&付属展示場で開催する
「OSAKAつるみ アウトドア&厳選食博」
イベントや出展ブースを順次ご紹介します。

b乗馬イメージ
写真はイメージです

乗馬のご経験、ありますか?

鶴見緑地公園には素晴らしい乗馬苑があります。

愛知県に母体のある
有限会社エルミオーレさんが運営される
「鶴見緑地乗馬苑」さんです。

乗馬の楽しさをもっと多くの方に伝えたいと
イベント会場(付属展示場)に
ポニー1頭を連れてきてくださいます。

乗馬は長年オリンピックの正式種目で
日本でもメダリストがいますね。

英国貴族のたしなみのスポーツとして発展、
「ブリティッシュライディング」と呼ばれる
服装や礼儀マナーを重んじる素晴らしい文化を構築してきました。
アメリカではカウボーイの乗馬スタイルから発展した
「ウエスタンスタイル」形式となりました。
英国と米国の国家の成り立ちや歴史を感じます。
乗馬苑は「ブリティッシュライディングスタイル」です。

海外では馬とアウトドアの関わりが日本と比べて多く
奥地へのアクセスにホースバックライディングという
馬を利用する移動手段があります。

人間の歩行速度が約4km。
馬は並足で約7〜8km、早足なら約12〜13kmです。
自動車の通れない細いダートロードを進めるので
奥地へのアクセスとして重宝されています。

日本でもアウトドアと馬の関わりが広まれば
新たな楽しさが得られると思うのですが。

馬と心を通わせ
文字通り人馬一体となり
はじめて成立するスポーツ。

馬は温厚で自分に危害を加えない相手には実に好意的です。
信頼関係を築いて乗馬の技術力が上がれば
とても楽しいスポーツです。

ぜひポニーに会いに会場にお越しくださいね。


hookjawdesignlabo. | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。