FC2ブログ

アトリエ通信〜アラスカ野生動物画家きむらけい〜

アラスカ野生動物画家きむらけいの日々徒然

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

友人夫妻&3ワンコとの合同キャンプ〜涙の後編〜

IMGP1845.jpg

道から河原までの30mの急角度の崖を慎重に降りると
美しい流れが現れます。
降りてすぐの所に大物が居着いている場所が。
毛針はパートナーのスペシャルパターンを選択。

水面に浮く虫を模した毛針(ドライフライ)には大きく分けると2種類。
フライ全体が水面上にぽっかりと浮いて流れるハイフロートパターンと
フライのフック(針)の部分が水面下を流れる半沈みのパターン。

ハイフロートパターンの良い所は
水面上にフライ全体が浮いているために
魚にフライを見破られにくい点。
欠点は魚、特に岩魚はエサを捕まえるのが下手なため、
水面上にぽっかりと浮くフライを補食しにくい点にあります。
またフライは打ち込むのに空気抵抗を受けやすい形状なので
投げる技術が必要となります。

半沈みのパターンは魚が補食しやすく投げやすい反面、
フックが水面下にあるために見破られやすく、
これは虫ではないな、と魚に思われてしまうのです。

最初のポイントにパートナーのハイフロートパターンフライを流してみると、
岩魚はあっけなくフライに出ました。
が。残念ながら初回の獲物は空振り。

エサを捕るのが下手で水面に浮かぶフライにもゆっくり接近、
ゆっくりくわえるこの川のおおらかな岩魚を釣るには、
水面に浮かぶフライに岩魚が食い付いて反転し、潜る瞬間に
合わせ(竿を立ててテンションをかける)を行わないと空振りします。
彼のホームグランドエリアのヤマメ達は、釣り人が多いので警戒心が強く、
水面に出てくわえたフライに不審を感じると瞬時に吐き出すとか。
その影響で合わせを素早く行う習慣があっただけのことです。

いきなり出て来た岩魚を見て
釣れるのは時間の問題だと軽く考えていました。
ところが、ここからが苦戦の連続。

フライに出ても空振りしたり、気付かれて逃げられたり、
あげくの果てに遡行中の薮コギでルートを見失って道に迷ったり。
ほとんど飲まず食わずで
登っては釣り、釣っては降りの繰り返し。

午後3時、最後のポイントに到達。
ここで彼の自作の半沈みのパターンのフライを選択。
この日は岩魚が水面上のフライを補食し損なうケースが多く、
警戒心は薄いようなので補食しやすい半沈みのパターンに賭ける事に。

ポイントは2カ所。
最初の場所にフライを打ち込むとバシっと水面が割れ、岩魚が出ました。
が、残念ながら空振り。

その岩魚をあきらめ、次の最後の場所にフライを投入。
数匹の岩魚が泳いでいるのが見えてます。
しかし岩魚はフライに警戒し深場へ移動してしまったのです。

「念のためにさっき空振りしたスポットにもう一度フライを打ち込んで見ない?
エサを取り逃がしたと思っているかもしれないから」
私の提案に棟梁はうなずき、
先程の毛針のサイズを少し小さくしたパターンをチョイス。

あきらめの悪すぎるおっさん達の、
せつなすぎる夢をたっぷりと乗せたフライは。

ふわり、と水面に落ち、
その瞬間、バシッ!
水面が割れてフライが消え、
彼があわせると。と。
ついに、ロッドがきゅん、と曲がったのです。

IMGP1856.jpg

素早くネットに納めた25cmの初岩魚。
その瞬間に私は腰砕けになり、
指が白くなる程ネットを握りしめ、河原にへたり込みました。
信じられない事に、涙が出て来ました。
顔を上げると、なんと彼も河原にへたり込んで涙を拭っている。
夕暮れの河原にひざまづき、
泣きながら固く握手を交わすおっさん2人。

客観的にみるとものすごくキモイ光景ですね。
でも。
本当に心の底から感動したのです。
何枚も写真を撮って岩魚を川にお返ししました。
本当に良かった。良かった。良かった!

キャンプ場に戻るとパートナーと棟梁の奥さんが
あまりに帰り遅いので、釣れてないか、
川に流されたかのどちらかだね、なんて言っていたらしい。
釣れた後に行きつけの蕎麦屋へ遅すぎる昼ご飯を食べに行き
さらに帰りが遅くなったのでした。

目的を果たしたその夜の晩酌とバーベキューの味、
友人夫妻とワンちゃん達の楽しい歓談は生涯忘れません。

棟梁は、帰宅後にメールで送った岩魚の写真を
ありがたいことに額に入れて飾ってくれるそうです。

愛する岐阜県、
愛する美しい山々、
愛する美しい岩魚たちと川、
この素晴らしき大自然よ永遠に。
スポンサーサイト

fishing | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<エゾヒグマ遭遇事件 前編「グリズリーレクチャー」 | ホーム | 友人夫妻&3ワンコとの合同キャンプ〜笑顔の前編〜>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。